ロジャー・フェデラー×On(オン)を徹底解説(テニスシューズは?)

フェデラー On

テニス歴19年、サイト運営担当のSHOTAです。

今回は、「ロジャー・フェデラー×On(オン)シューズ」を解説します。

テニスをしているとプロテニス選手のギアにも興味が湧いてきますよね。

王者ロジャー・フェデラーがスイスのシューズメーカー「On(オン)」とタッグを組んでいることが度々話題になってます。

フェデラー
ロジャー・フェデラー:グランドスラム最多優勝記録保持者(20勝)。その他、数々の記録を保持し、史上最強と称されるテニスプレイヤーです。

ロジャー・フェデラーについて詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。

≫ 王者ロジャー・フェデラーから学ぶべきこと10選(史上最強のテニス)

『そんなフェデラーがナイキのシューズを差し置いてでも履きたがる「On(オン)」のシューズって何?!』と思われる方も多いと思います。

また、以下のような疑問も湧いてくるはずです。

  • On(オン)のシューズは何がすごいの?
  • フェデラーとOn(オン)の出会いは?
  • テニスシューズはあるの?

今回は、これらの内容を深掘りしていきます。

①:On(オン)とは?

クラウドスウィフト

「On(オン)」は、2010年に「ランニングを楽しくする」ことを目指すブランドとしてスイスで設立されました。

シューズ製作の経験がなかった創業メンバー3名ですが、元トライアスロン選手が中心となりクオリティを追い求めてシューズの開発を行いました。

その結果、現在では「シューズ界のアップル」、「シューズ界のダイソン」と呼ばれるほどまでに成長しました。

ブランド名の由来は、「On(オン)のシューズを履くと自分のスイッチが入る」という想いを込めて命名。

ロゴもご覧の通り、スイッチをイメージしています。

On(オン)の代表作「Cloud(クラウド)」

On(オン)を代表するシューズ「Cloud(クラウド)」は、「まるで雲の上を走っているみたい」というユーザーの声から命名されました。

スポーツとファッションが融合したデザインと機能を持ち合わせたシューズとなっています。

さらに、On(オン)独自のテクノロジーが雲の上を走るような感覚を実現可能にしています。

CloudTec(クラウドテック)

世界特許技術であるCloudTec(クラウドテック)。

このクッション材(靴底のマシュマロみたいなやつ)は、垂直方向、水平方向両方にクッション性を発揮します。

ふくらはぎへの衝撃を軽減して、より長く走ることが可能です。

Speedboard(スピードボード)

爆発的な蹴り出しを生み出すSpeedboard(スピードボード)。

この靴底のバネ板は、着地の衝撃で生まれるエネルギーを推進力に変換してくれます。

あなたの走りを自ずと加速させてくれます。

フェデラーとOn(オン)の出会い

On(オン)はスイスの会社ということもあり、スイス人のフェデラーがOn(オン)を知らないわけはありませんでした。

もっとも大きなきっかけとなったのが、フェデラーの奥さんや友人がOn(オン)を履き始めたことです。

その後、フェデラーもインターバルトレーニングで履き始め、On(オン)のシューズがあまりに心地良かったらしく、そのうち普段の生活でも履くようになりました。

さらにOn(オン)の本社がフェデラーの自宅に近く、たびたびOn(オン)の創設者達とディナーをする中で「何か一緒にしよう」という話になりました。

こうして、2019年11月にフェデラーは投資家およびアドバイザーとしてオンに参加することになりました。

※スポンサー契約・パートナー契約とは別で、決まった報酬は貰わず、貢献度に見合った報酬をもらう契約です。

動画内でフェデラーが愛用しているのは、CLOUDFLOW RST/LIML(クラウドフロー ラスト/ライム)

CLOUDFLOW RST/LIML

フェデラー×On(オン)共同開発の歴史(THE ROGER シリーズ)

フェデラーとOn(オン)は、2020年7月を皮切りに、テニスからインスピレーションを得たシューズを次々に発表しています。

このシリーズは、『THE ROGER シリーズ』と呼ばれています。

THE ROGER Centre Court 0- Series

ロジャー・フェデラーとOn(オン)の共同開発スニーカー第1弾。

世界で1,000足だけの限定で販売されたモデルで、当たり前のように即完売した実績があるシューズです。

もちろん、On(オン)のDNAである、CloudTec(クラウドテック)・Speedboard(スピードボード)などを内蔵していて、かつ見た目は昔ながらのテニスシューズのデザインをしているため、世間から高評価を受けました。

現在、手に入れることは非常に困難でしょう・・・

THE ROGER Centre Court

「THE ROGER Centre Court 0- Series」が即完売した結果。

一部仕様を変更して販売されたのが、この「THE ROGER Centre Court」です。

基本的なスペックは前作と同様ですのでご安心ください。

初回で手に入れられなかった身としては嬉しい限りですね。

THE ROGER Clubhouse

ロジャー・フェデラーとOn(オン)の共同開発スニーカー第2弾。

「THE ROGER Clubhouse」は、他の『THE ROGER シリーズ』よりもスニーカーらしい1足に仕上がっています。

こちらもOn(オン)のDNAである、CloudTec(クラウドテック)・Speedboard(スピードボード)を搭載しています。

THE ROGER Advantage

ロジャー・フェデラーとOn(オン)の共同開発スニーカー第3弾。

第3弾となると言うまでもありませんが、もちろんCloudTec(クラウドテック)とSpeedboard(スピードボード)を内蔵しています。

今回は、カラーが4色展開のため女性にも嬉しいスニーカーです。

THE ROGER Pro

ロジャー・フェデラーとOn(オン)の共同開発テニスシューズ第1弾!!

「きっといつの日かOnのテニスシューズでプレーするだろうと信じているよ。それが目標だ。それがまだ現役のうちかそうでないか。我々が間に合わせられるかどうかは今にわかるだろう」

と語っていたテニスシューズがついに発表されました。

THE ROGER Pro』は、世界のテニスプレイヤーが待ち望んでいた正真正銘のテニスシューズです!!

テニスプレイヤーなら、スニーカーの時より更に、前のめりで情報を知りたくなること間違いなしです。

実は、このテニスシューズは開発に2年の歳月をかけています。

靴型は、フェデラーの足の3Dスキャンに基づいて作成。

その後、フェデラー自身のフィードバックを繰り返し、細部の調整。

開発期間2年の歳月が本気度を物語っています。

フェデラーが公式戦で『THE ROGER Pro』を着用

フェデラーは右膝手術後、初の公式戦復帰であるカタールオープン2021で『THE ROGER Pro』を披露しました。

「THE ROGER Pro」は、今後もフェデラーからのフィードバックを元に、更なる開発を進めていくとのことです。

一般発売は今のところないですが、今後発売される可能性はもちろんおおありです!

フェデラーの足型から作られている為、商品化される際はどのようなフォルムになるか楽しみですね。

『THE ROGER Pro』の別カラーか!?

ロジャー・フェデラー×On(オン)を徹底解説(まとめ)

いかがでしたでしょうか?

今回、「ロジャー・フェデラー×On(オン)」を徹底解説しました。

今回の記事をまとめると以下です。

  • On(オン)のシューズの凄さ:世界特許技術のクッション性・着地時のエネルギーを爆発的な推進力へ変換する技術
  • フェデラーとOn(オン)の出会い:奥さん、周りの友人が履き出し、フェデラー自身もトレーニングに使用し虜に・・・
  • テニスシューズはあるの:ある!しかし、現在はフェデラー専用、一般販売は未定

まだまだシューズ業界では、伸び盛りのOn(オン)です。

フェデラーが参加したことで、今後ますますスポーツ界でも盛り上がりを見せることでしょう。

色々と説明してきましたが、最後にこの一言を言いたいです。

『とりあえず履いてみて!』

試し履きでも良いので、履いて・歩いて・走って、きっとこの感動をわかっていただけるはずです。

あなたも、On(オン)のシューズを履いて、まだ見ぬ自分のスイッチをオンしましょう!!

本記事で紹介したOn(オン)のシューズ一覧

On cloud

On(オン)の代表作「Cloud(クラウド)」

※「Cloud(クラウド)」のサイズ感は、公式サイトでハーフサイズ上のものを購入するように明記されています。購入時は試し履きをオススメします。

ハリウッドスターのヒュー・ジャックマンが、Cloud(クラウド)のオールブラックを愛用。

CLOUDFLOW RST/LIML

ロジャー・フェデラー愛用

THE ROGER Centre Court

ロジャー・フェデラーとOn(オン)の共同開発スニーカー第1弾。

THE ROGER Clubhouse

ロジャー・フェデラーとOn(オン)の共同開発スニーカー第2弾。

THE ROGER Advantage

ロジャー・フェデラーとOn(オン)の共同開発スニーカー第3弾。

✔︎人気記事

人気記事≫ 無料あり: WOWOWオンデマンドでテニス4大大会を観よう(グランドスラム独占生配信!)
人気記事≫ テニス動画の視聴で上達を促す!(3つのメリット)
人気記事≫ シンプル!ラケバ5選(おすすめテニスバッグ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です