SNSで話題!『ウケット』をインプレ&解説(テニス上達の秘密兵器)

ウケット テニス

テニス歴19年、サイト運営担当のSHOTAです。

テニスに関して、以下のようなお悩みはありませんか?

  • 楽しく上達できる練習道具はないか?
  • フレームショットの頻度を少なくしたいけど、どうしたらいいの?
  • スイートスポットでボールを捉えられるようになりたい。

こんな悩みを解決してくれるのが、今、SNSで話題沸騰のテニスグッズ『ウケット』です。

私自身、Instagramで『ウケット』を見て以来、「上達のきっかけとなってくれる代物」だと大変注目していました。

今回は、『ウケット』のインプレと解説をしていきます。

※発売元のグリップレンジャーズ様に記事掲載の許可をいただいております。

①:『ウケット』は、テニス上達のための秘密兵器

ウケット

練習はしているけど、日々の練習に緊張感や遊びがない。

テニスが強く、そして上手くなりたいけど、どこから手をつければいいかわからない。

ぜひ、そんな方は、『ウケット』で練習されることをオススメします。

ウケットとは?

ウケット テニス

ウケットとは、ラケット形状をした木製のテニス練習グッズです。

注目して欲しいのが、このスイートスポットの狭さです。

というか、スイートスポットしかない!!
これが『ウケット』の最大の売りです。

『ウケット』の特徴は以下の通りです。

  1. スウィートスポットを把握できる
  2. インパクトへの意識が上がる
  3. コントロールの質が劇的に上がる

さらに世界が注目している、尾脇兄弟が『ウケット』のアンバサダーを務めていることでも有名です。

さらに、さらに、あのチチパス選手も練習に取り入れていたりと要チェックの商品です。

ちなみにジュニア用も発売されていますよ。

②:『ウケット』は日々の練習を変えてくれる

『ウケット』は、ありきたりな日々の練習に、緊張感、遊び、新たな気づき、新鮮味を与えてくれる秘密兵器。

『ウケット』を使うことで、今までの練習では経験できなかった新たな発見ができます。

『ウケット』を使ってるときの心の声はこんな感じです。

    自分:「全然、ボールが当たらないな・・・」

    自分:「ラケットでもスイートスポットに当てたられていないってことか?!」

    自分:「もしかして、いつもスイートスポットに当たっていないから、パワーが出ていないのかも!」

    自分:「よし!意識してスイートスポットでボールを捉えよう!」

ちなみにスイートスポットとは、「ラケットのガット部分の真ん中付近」を指します。

スイートスポットでボールを捉えることで、ガットの振れ幅が大きくなるのでパワーのあるショットを打つことができるのです。

最近の競技者は、スイートスポットが中心より先端めという情報もあります。
真ん中より先端めで捉えることで、ボールを潰せるらしいです。

それを意識してかウケットも若干先端寄りにボールを捉える丸い部分があります。
どちらかと言えば、競技者をターゲットにしたアイテムなのかもしれません。

③:『ウケット』の効果

それでは具体的にウケットを使うことの効果やメリットを掘り下げていきます。

実際にウケットを使った感覚に基づいてご紹介します。

③−1:スイートスポットでボールを捉える感覚を養える

『ウケット』最大の魅力がスイートスポットでボールを捉える感覚を養えることです。
「そんなのできてるよ!」と思い込んでいるプレイヤーは多いはずです。
私もそうでした。そんな方は騙されたと思って使ってみてください。

見事にボールが四方八方に散らかります。
ネットや空振りは当たり前です。

「どれだけボール見てないんだろう・・・」
「どれだけスイートスポットで打ててないんだろう・・・」
と気づかせてくれますよ。

これは、ラケットを使った日頃の練習では絶対に感じることができない感覚です。

『ウケット』を使えば、強制的にスイートスポットに入る癖がつくと言っても過言ではありません。

スイートスポットに高確率でボールを捉えることができるようになる為、よりパワーのあるショットが打てます。
それに加え、必然的にオフセンターでのショットやフレームショットが軽減されてミスも減ります。

③−2:インパクトに全集中できる

『ウケット』をご覧いただければ分かりますが、ガットやラケットといったボールを飛ばす補助的な役割を担ってくれるものがありません。

だからこそ、インパクトだけに集中できるのです。

具体的に言うと、「ガットのスナップバック」や「ラケット特有のしなり」に頼れないので、純粋にボールをミートすることだけに集中できます。

これらの制限をあえて生み出すことで、インパクトへの意識を高めてくれるのでしょう。

『ウケット』使用後にテニスラケットに持ち変えるとテニスがとてもイージーになります。
ボールも軽々と飛ばせるようになり、即効性の効果もあります。

③−3:自分のテニスに伸びしろがあるか確認できる

ウケット

ウケットでボールを飛ばせないなら逆にチャンスです。
「自分のテニスには、まだ伸びしろがあるんだ」と考えられます。

・体を使わず、手打ちになっていたり。
・そもそもスイートスポットに当たっていなかったり。
・ボールとラケットの距離感が適切ではなかったり。

いろいろと改善点が見えてくるはずです。

『ウケット』で練習することで、自分に足りない物が明確になります。

この気づきが、あなたのテニスをさらに高みへ押し上げてくれるでしょう。

④:『ウケット』使用レビュー& 動画

ウケット テニス

テニススクールレベルの初中上級者5名の動画+ひと言コメントです。

テニス歴1年のフォアハンド

「芯に当たったときの感覚がやみつきになるほど気持ち良い」

テニス歴7年のフォアハンド

「ウケット使用後、テニスラケットに持ち変えると簡単にボールが飛ばせるようになった気がする」

テニス歴19年のフォアハンド

「自分がいかにボールを見ていないか分かったし、ボールにしっかりと入れていないか気付けた」

テニス歴17年のフォアハンド

「ガットのスナップバックやラケットのしなりに頼れないので、純粋にボールをミートすることだけに集中できた」

テニス歴19年のバックハンド

「無駄な回転をかけず、素直にフラットで打つとボールが前に飛ぶことが分かった」

⑤:『ウケット』はこんな人にオススメ!

『ウケット』はテニスプレイヤーであればどんな方にもオススメできます。

テニス初心者には、スイートスポットを自然に感じてもらうのに適しています。

テニス中上級者であれば、ゲーム感覚で楽しく練習することができます。
なぜなら、『ウケット』でボールを捉える喜びが、ラケットでボールを捉える喜びを軽く上回ってくるからです。

さらに今後、競技レベルでテニスを向上させていこうと思っている方には最高の相棒になってくれるでしょう。

またテニスから離れていて、ブランクのある人にもオススメです。
『ウケット』でボールを打つ感覚を思い出してから、ラケットに持ち変えるとスムーズにテニスに復帰できます。

サークルや部活内の試合で大きなレベル差があるときに、1番強いプレイヤーにハンデとして使ってもらうという楽しみ方もありますね。
となると、サークルや部活単位で最低1本は欲しいです。

要は、どんな人にもオススメできるのが『ウケット』ということです。

⑥:SNSで話題!『ウケット』をインプレ & 解説(まとめ)

いかがでしたでしょうか。

『ウケット』の素晴らしさが伝わりましたか。

『ウケット』は、テニス上達のための秘密兵器です。

なぜなら、以下のような効果やメリットがあるからです。

  • スイートスポットでボールを捉える感覚を養える
  • インパクトに全集中できる
  • 自分のテニスに伸びしろがあるか確認できる

『ウケット』は日々の練習を変えてくれるので、テニスプレイヤーであればどんな方にもオススメできます。

きっと、いい相棒になってくれることでしょう。

最後に、あなたへ質問です。

「スイートスポットにボールを当てられる選手と当てられない選手、どちらが強いと思いますか?」

答えは、もちろんスイートスポットに当てられる選手ですよね。

悩んでる暇はありません。

変なところでボールを打つ癖があったり、そもそもボールが真ん中で打てない方は、早いうちに『ウケット』で矯正していきましょう。

✔︎人気記事

人気記事≫ テニス動画の視聴で上達を促す!(3つのメリット)
人気記事≫ シンプル!ラケバ5選(おすすめテニスバッグ)
人気記事≫ 無料あり: WOWOWオンデマンドでテニス4大大会を観よう(グランドスラム独占生配信!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です